世界初の炭素添加銅:エコカッパーのご紹介、炭素添加で低炭素社会を実現する高強度・高電導を実現した炭素添加銅です

炭素添加で低炭素社会を実現する「エコカッパー」高強度・高電導を実現した炭素添加銅

エコカッパー開発の背景

中国やインドなどの新興国の経済発展により近年の世界的な電力需要は大幅に増加する傾向にあります。
また、電力需要の急速な増加は火力発電などから排出される二酸化炭素などの温室効果ガスの排出を増加させ、懸念されている地球環境の温暖化に拍車をかけることになります。

このような状況にあって、電気エネルギーを如何に効率的に利用するかが目指すべき低炭素社会実現のカギになると考えられています。発電所で発電された電力は、おもに銅やアルミを用いたケーブルで送電されています。電線ケーブルの電気抵抗が少しでも低くなると送電距離が長い場合には、ジュール損失の低減効果は非常に大きくなります。また、自動車用のワイヤーハーネスや家電製品、建築分野においても、電気伝導率の高い素材を用いることでが電気エネルギー使用の効率化をもたらし、低炭素社会の実現に寄与するといえます。

メタル・アンド・テクノロジー株式会社では、筑波大学が産学協同で研究を行っていた非鉄金属に炭素を添加する技術の市場導入を支援してきました。これまでも「鉛フリーはんだ」に炭素を添加したカーボン・ソルダーの開発に成功し「鉛フリーはんだ」の高強度化を実現しています。

この非鉄金属に炭素を添加する技術を銅に応用し、この度、世界で初めて銅に炭素を均一的に添加することに成功しました。炭素を添加した銅(弊社では「エコカッパー」と呼んでいます)は、電気伝導率が高くなると同時に降伏応力や引っ張り強度などの機械的強度も同時に改善されることから、高強度かつ高電導を目指した銅電線ケーブルや自動車用の高強度ワイヤーハーネス、建設分野などへの利用を想定しています。

エコカッパーの特性

エコカッパーの特性の図

新着情報

2014.0305

本社を下記住所に移転しましたのでご案内申し上げます。これまでの新宿の東京本社は東京営業所としてひきつづき営業いたします。<本社住所>〒321-0621栃木県那須烏山市中央1丁目5-32TEL:0287...

2012.0106

オフィス移転のご案内下記にオフィスを移転しましたのでご案内申し上げます。<移転先住所>〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-9 プロスペクト・アクス・ザ・タワー新宿301尚、電話番号、FAX番...

2011.0801

オフィス移転のご案内 弊社は、8月1日(月)より、下記にオフィスを移転しましたのでご案内申し上げます。<移転先住所>〒150-0046東京都渋谷区松濤1-3-1松濤シャリマール1-A尚、電話番号、FA...

2011.0606

エコカッパーのホームページを開設いたしました。高強度・高電導を実現した炭素添加銅「エコカッパー」に関する情報を提供させていただきます。皆様からのお問い合わせをお待ちしております。 ...